MENU

申込日にお金が借りられるの?

専業主婦の方が借入するなら銀行のカードローンがおすすめです。
消費者金融は仕事をしている女性なら申し込みできますが、総量規制によって無収入の人には融資を行っていません。
銀行なら総量規制の対象外なので専業主婦にも貸付してくれますし、消費者金融に比べても低い金利でお金を借りることができます。
ただし配偶者に安定収入があることが申し込みの条件となります。

 

でも配偶者の同意書や収入証明書も必要ないので、ご主人に内緒で申し込むことも可能です。
審査の際の本人確認の連絡先を自分の携帯電話にしたり、WEB明細サービスを利用して郵便物をなくせば家族に知られる心配もなくなります。
急な出費などですぐにお金が必要なときには、銀行でも即日融資に対応してもらえます。

 

ネット申込をして審査に通れば、契約後に続けて口座振込で融資を受けることも可能です。
また自動契約機でカードを受け取れば、最寄の提携コンビニATMなどですぐにキャッシングをすることもできます。
即日融資を受けたい場合は、所定の時間までに申し込みを済ませる必要がありますので、あらかじめ金融機関のホームページなどで諸条件を確認しておくと安心です。
銀行のカードローンでは返済もATMから入金する方法が選べます。

 

または口座引落としも選択できます。
いずれの場合も毎月の約定日までに必要な金額を確保し、くれぐれも返済遅れにならないように注意しましょう。
延滞が続いたり繰り返されたりすると信用をなくしてしまいます。
カードローンは保証人や担保なしで借りられるかわりに、利用者の信用が何よりも重要視されます。
度重なる延滞や督促無視などにより個人信用情報にキズがつき、最悪の場合はブラックリスト入りするおそれもあります。

 

専業主婦の方の大半は返済を夫の収入に頼ることが多いですから、間違っても生活費を圧迫するようなことのないよう、無理のない利用計画を立ててから借入することが大切なポイントといえます。